So-net無料ブログ作成
検索選択

シュトレン―ドイツ生まれの発酵菓子、その背景と技術 [ファッション・雑貨・アクセ]

シュトレン―ドイツ生まれの発酵菓子、その背景と技術
シュトレン―ドイツ生まれの発酵菓子、その背景と技術
価格:


南ヶ丘牧場 シュトーレン
南ヶ丘牧場 シュトーレン
価格:



クリスマスまでのお楽しみ。おうちで作るシュトレン: How to make Stollen - #とことんHOME MADE -



“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」

クリスマスが近づくと食べたくなる、ドイツの伝統的なお菓子「シュトレン」。

洋酒につけこんだドライフルーツや木の実がどっしりと入っていて、1スライスでも満足感のあるケーキです。

保存もきくため早めに作って、クリスマスを待つ間にカウントダウンしながら少しずつ食べて楽しみましょう。

日ごとにフルーツの風味がシュトレンへ移り、香りも本格的になっていきます。

それでは作り方を見ていきましょう。


【材料】(3個分・・・ 1個約300g分割)
▼元種
・牛乳:13g
ヨーグルト:25g
はちみつ:13g
・ドライイースト:5g
・水:8g
・薄力粉:50g
・強力粉:50g

▼本種
・ローマジパン:38g
・グラニュー糖:10g
・バター:150g
・お好みのスパイス:2g (動画では、シナモンパウダー、キャトルエピスパウダー1gずつ)
・お好みのナッツ:70g (動画では、くるみ、アーモンドダイス、ピスタチオ)
・砕いたチョコレート(お好み):15g
オレンジのコンフィ(お好み):30g
・薄力粉:88g
・強力粉:88g
・塩:2g(入れなくてもOK!お好みで追加してみて下さい)

▼漬け込み用ドライフルーツ
・白ワイン:300g
・グラニュー糖:150g
・ラム酒:200g
・お好みのドライフルーツ:合計160g (動画では、アプリコット、いちじく、クランベリー、ミックスレーズン、ブルーベリー、ドライチェリー)

▼仕上げ
・バター(溶かしておく):適量
・粉糖:適量(※溶けない粉糖がおすすめです)
・グラニュー糖:適量(お好みで追加してみて下さい)


【作り方】
1.まずは元種をつくる。大きめのボウルに牛乳、ヨーグルト、はちみつを入れて混ぜておく。
2.1に水でといたドライイーストを入れる。
3.1にふるった薄力粉と強力粉を入れてゴムベラで混ぜる。
4.生地が2倍になるまで暖かい場所に置いて発酵をとる。
5.漬け込み用ドライフルーツをつくる。鍋に白ワインを入れ沸騰させ、グラニュー糖を入れて溶かす。
6.5にドライフルーツを入れて一煮立ちさせ、瓶に入れる。※保存する場合はこのタイミングでラム酒も具材が隠れるまで入れる。
7.次は本種をつくる。柔らかくしたローマジパンにグラニュー糖を入れる。(お好みで塩を少し入れてもOK)
8.7に柔らかくしたバターを少しずつ入れてなじませる。
9.8に発酵の終わった元種を入れる。
10.スパイス類、ナッツ類、砕いたチョコレート、オレンジのコンフィ、漬け込んだドライフルーツを入れ混ぜる。(漬け込み用フルーツは水分をきっておく)
11.振るった薄力粉と強力粉を入れて混ぜ、冷蔵庫で2時間程度休ませる。
12.11の生地を3つに分け、平らに軽くのばしたあと、少しずらして半分に折る。(中央が盛り上がるように)
13.1時間発酵をとったあと、170度のオーブンで40〜50分焼き色がつくまで焼く。
14.焼けたらハケで溶かしバターをぬり、粉糖をまぶして完成。(粉糖をまぶす前にグラニュー糖を1度まぶしておくと粉糖のふり残しがなくなりますよ♪)


ちょっと早めにから準備しておきたい!という方は焼きあがったシュトレンにグラニュー糖をまぶしてから、粉糖をまぶすと保存がきくので最後の仕上げをもうひと手間加えてみて下さいね。



【#とことんHOMEMADEとは】
いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどんつくっていきます。なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。おなじみの食べ物だって、自分でつくると新しい発見に満ちているかもしれません。好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみましょう。



人気ランキング、限定オリジナル動画も公開!
スゴ得 ビデリシャス-おいしい動画-
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn231001

---------PLEASE FOLLOW US HERE----------------
videlicio.us | ビデリシャス
http://www.youtube.com/videliciousness
http://www.facebook.com/videliciousness
http://www.twitter.com/videliciousness
http://www.instagram.com/videliciousness

http://www.videlicio.us
#videlicious・・・続きはこちら⇒クリスマスまでのお楽しみ。おうちで作るシュトレン: How to make Stollen - #とことんHOME MADE -


>>シュトレン売れ筋を確認する

>>シュトレン売れ筋ベスト5はこちら

>>いま最も人気のシュトレンをチェックしてみる